読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裏庭の鶏

映画と本と、時々舞台

『ミス・サイゴン:25周年記念公演 in ロンドン』 感想②

前回の続きの感想です。こちらの感想は鑑賞後のもやもやを言葉にしていますので結構マイナス意見あります。ご了承ください。●「ミス・サイゴン」におけるベトナム戦争って結局なんだったんだろう この作品で描かれたもの描きたかったものってなんだったんだ…

『ミス・サイゴン:25周年記念公演 in ロンドン』 感想①

日本最速プレミア上映で、名前だけ知っていて今回初めて見た作品でした。評判通り素敵な楽曲ばかりです。作品にパワーがあると感じました。 なかなか感想がまとまらずかなりの時間差になってしまいました。とても心乱され、今でも考えると少し乱される作品。…

『ある戦争』 感想

倫理観が問われていると感じた作品でした。そして同時に戦争というテーマだけでない、普遍的な法哲学というテーマも絡んでいると感じます。観賞後にぐったりとしてしまうし疲れるけれども見てよかったと素直に思えました。 以下、ネタバレ含む感想です。 主…

『ある天文学者の恋文』 感想

ロマンチックなお話だけどちょっとファンタジーすぎるかも。あんまり読んだことないですけど少女漫画みたいだと思いました。 ストーリー自体は私の好みではなかったけどエド扮するジェレミーアイアンズがかっこいいおじさまだったから見て良かった(笑) 以…

『ハドソン川の奇跡』 感想

登場する一人一人が生きていると思える作品でした。 機内にいたのは無個性な155人の集合ではないし、かかわる人物全てに感情があります。その日何が起きたのかであったりサリーの青年時代であったりが徐々に明確になり、それと同時にサリーの感情がリアルに…

『グッバイ,サマー』 感想

気持ちの良い映画でした。14歳の少年は日々成長していく、みたいな。鑑賞後の満足感はほろ苦いラストだからこそ味わえたのかも。 以下、ネタバレ含む感想です。 ダニエルが主人公のこの映画、この年代独特の悩みを抱えそれを自分の中で消化できずにいる。家…

マシューボーンの『眠れる森の美女』@東急シアターオーブ(2016/09/20)

9月20日に東急シアターオーブにてマシューボーンの眠れる森の美女を観劇しました。圧倒されました。 その日のキャストは以下の通り。 ●オーロラ姫:アシュリー・ショー ●レオ:クリス・トレンフィールド ●カラボス/カラドック:アダム・マスケル ●ライラック伯…

『歌声にのった少年』 感想

予習をして見ればもっとよかったのかもしれません。映画の日常に溶け込む「非日常」が印象的です。鑑賞後、じわじわと印象深くなる不思議な映画。 パレスチナ映画は初でした。 以下ネタバレ含む感想です 本作は実話です。それはトレーラーで知っていたのです…

『真田十勇士』 感想

どうかなって思いつつも邦画時代劇が見たかったので見ました。日曜日の朝に全15話ぐらいのドラマで放送すればファミリー層に受けたんじゃないかと勝手に思いました。派手なアクションは才蔵除き結構好きです。 けど、全体的にあともうちょっとで面白くなった…

『スーサイド・スクワッド』 感想

巷で酷評されているけど面白かったと思います。粗があるストーリーだったけどそれを圧倒するヴィジュアルだった。なので大画面の方が楽しめるし、くらくらと極彩色に酔えるのが新鮮でたまりませんでした。 以下、ネタバレ含む感想です。 この作品はアメコミ…

『超高速!参勤交代 リターンズ』 感想

なんだろう。続編だからどうかなって思って期待値下げて見たのにあまりに面白くなくて悪い意味で期待を裏切ってきたな、と。佐々木蔵之介がかっこいいことだけがせめてもの救いだった。キャラクターではなくて、佐々木蔵之介が、かっこよくてよかった。 以下…

『神様の思し召し』 感想

イタリア産ハートフルコメディ映画。でも根底にあるのはキリスト教なのかも。と言ってもコメディタッチに描かれていますし、重苦しくもないので見やすいかなと思いました。 この物語はトンマーゾとその家族の物語です。天才だが傲慢な外科医のトンマーゾが拗…

ジャンプ『約束のネバーランド』第四話 感想(ネタバレ注意)

約束のネバーランド、今更ながら読みました。ちょっと展開が早いかも? 今回ついにエマ、ノーマンにレイが加わった訳ですが。話の展開としてレイの飲み込みが早いのが違和感でしたね。それぐらい頭がいいっていうのにも無理があります…。 と、それはさておき…

小説フランス革命2『パリの蜂起』 感想

小説フランス革命2『パリの蜂起』 著 佐藤賢一 フランス全土が飢饉にあえぐ中、政治改革の意欲に燃えて全国三部会に乗り込んだミラボーとロベスピエール。しかし、僧侶と貴族の特権意識のせいで、議会は全く進まない。反発して国民会議を立ち上げた平民代表…

『ゴーストバスターズ』 感想

今風にアレンジされたリメイク版『ゴーストバスターズ』は絶妙なくだらなさがたまらなく面白かった! お馴染みのメロディーとロゴをスクリーンで楽しめたし、思わず笑ってしまうような要素も盛りだくさんです。 個人的には発明家のホルツマンがクレイジーす…

ジャンプ『約束のネバーランド』第三話 感想(ネタバレ注意)

第三話はこれまで疑問に思ってたことがいくつか明らかになったので驚きました。展開早いな~と思いつつ、週刊誌ですからこれぐらいがちょうどいいのかも。 前回はあえて子供たちの前で探査機を取り出して「宣戦布告」をして見せたママを敵であることを認識し…

『ジャングルブック』 感想

楽しみにしていた『ジャングルブック』を見てきました。良くも悪くもアニメの方のジャングルブックを思い出させる作品。●感想(ネタバレ注意) 見終わった後の何とも言えない感覚が昔見たアニメ映画の『ジャングルブック』を見た後の感覚を思い出させてくれ…

八月納涼歌舞伎@歌舞伎座(2016/08/11)

2016/08/11 8月納涼歌舞伎@歌舞伎座 第三部 土蜘蛛 廓噺山名屋浦里 今更ですが8月11日に歌舞伎を見に行きましたので感想を。 歌舞伎初心者なので感想が頓珍漢かもしれませんが許してください(笑) 一、新古演劇十種の内 土蜘(つちぐも)土蜘退治伝説をも…

ジャンプ『約束のネバーランド』第二話 感想(ネタバレ注意)

楽しみにしていた『約束のネバーランド』の二話。今回は状況説明回でしたね。ようやくノーマンとエマがハウスの異常性に気が付き、どのように脱出をするのかを探っていきます。ということでいきなり感想から。 今回は気になった点が沢山ありました。 テスト…

映画のチラシを沢山もらったので……

アリスを見たときに沢山チラシをもらったので気になったものをピックアップしてみました。 とりあえず公開順に…… ·ルドルフとイッパイアッテナ 8月6日公開 小さい頃読んだから気になっています。ルドルフがイッパイアッテナに運ばれてるの微笑ましい。けど絶…

『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』 感想

今更ながら『アリス』見ました。思っていたよりも面白かったです。 ●あらすじと簡単な感想(ネタバレ注意) 簡単に言ってしまえばアリスがマッドハッターを助ける話でした。アブソレムの助けに応じて鏡を通して再びアンダーランドに訪れるアリス。前作でお馴…

小説フランス革命1『革命のライオン』 感想

小説フランス革命1『革命のライオン』 著 佐藤賢一1789年。フランス王国は破産の危機に瀕していた。大凶作による飢えと物価高騰で、苦しむ民衆の怒りは爆発寸前。財政立て直しのため、国王ルイ16世は170余年ぶりに全国三部会を召集する。貴族でありながら民…

新連載『約束のネバーランド』感想

新連載『約束のネバーランド』 原作 白井カイウ 作画 出水ぽすか ●あらすじ(ネタバレ注意!) 物語の主人公はオレンジがかった赤毛の少女、エマ。11歳になる彼女はグレイスフィールドハウスという孤児院の年長者として血の繋がらない兄弟たち、そして優しい…